現在人気のある企業に疑問符

自分の職場を見いだそう


 大学は学ぶ場、教育研究する場だといわれます。

しかし、インスティテュートであろうと、ユニバーシティー・カレッジであろうと、そこから就職という機能を抜いたら、大学の存在理由も価値も、半減します。


就職とは、なによりも、人材育成の「目的」です。学生が生きてゆく「手段」を確保するだけでなく、生きる理由をそこに見いだす「メディア」なのです。

「私立活計」「独立独歩」といいますが、一言でいえば、職を見いだし、その職で生きる、ということです。

「人生」としばしばだぶられて考えられるのも、当然です。


重要でなくてなんでしょう。


 私も、技術論という点で、現在、社会的に人気のある職場はやめましょう、といいたい。これは誤差の少ない経験則です。


現在、人気のあるところは、クェスチョンマークをつけて考える必要があります。

ちょっと前まで、銀行に人気がありました。
たしかに、戦後ずっと、銀行はよかった。

現在は「??」ですね。
北海道拓殖銀行は潰れました。
他の銀行も青吐息です。
人員整理は必至です。
人材が払底するのは目に見えています。ならば、逆に、銀行で一暴れしてみませんか、落ちるところまでいったら、それからはあなたの力次第ですよ、という側面もあるからです。

Fresh Link

強い絆より深い絆

ジーンズを穿きこなすコツ

同人住民税

動脈硬化な同人野郎

消費税との出会い

熱力学との出会い

宇宙の生い立ちとの出会い

量子との出会い

光電効果との出会い

アクティブな出会い

経済的自由

方法としてのズレ

宇宙の科学

すばらしき旅

新しい挨拶を考える掲示板

インドの不思議なもの

睡眠の悩みを解消

ホッとする要素

現在人気のある企業に疑問符

脳が病んでる人



安定職場が危ない
世界と自由競争



無料携帯ホームページ



ログイン